大会レポート

記念すべき第1回大会!

2017年1月9日、スズカサーキットにて第1回スズカウインターエンデューロが開催されました!
前日の雨模様も何とか回復し、開門を迎える10時前には参加者が集まりはじめ、そのころには晴れ間も覗くように。

この日は午前中、鈴鹿市消防出初式がスズカサーキットで行われ、レースまでの間に出初式を観覧したり、自転車グッズやサプリメントが並んだ出展ブースを楽しんだりと、各々がレース前の時間を楽しんでいました。

また、今回はレース開始前の時間にチームマトリックスによるスキルアップ講座を開催しました。初級と中・上級の2つのクラスで行い、2回ともたくさんの人が集まりコーナーの曲がり方や集団走行の練習方法やマナーなどを、実際にマトリックスの選手が自転車に乗り実演。プロの選手からレクチャーを受ける貴重な機会だったのではないでしょうか。

そして時刻はレーススタートの13:30に近づき、参加者が続々と招集エリアに集まります。全体の参加人数はスズカ8時間エンデューロと比べると少ないのですが、今大会はカテゴリーがソロのみなので、参加者全員がスタートラインに並ぶことに。その光景はまさに圧巻!13時30分のスタートに合わせ1000人が一斉にスタートしました!

途中、少し雨がパラつく時間帯もありましたが概ね天候にも恵まれ、14時47分、3時間を走り終えた最終走者がゴール。大きな事故もなくレース終了を迎えました。

ほどなくして、表彰式が始まります。3時間を走りきり、好成績を収めた男女上位6名が表彰台に登壇、壇上の選手たちは賞品と観覧者からの大きな拍手が送られました。

大会の最後を締めくくるのはジャンケン大会。表彰された人、惜しくも逃した人、そもそもかすってもない人、なんだったら参加していない応援の人だって等しく豪華賞品がゲットできるチャンスに、会場は一番の盛り上がりを見せ、日が落ちてきているにもかかわらず最後まで一喜一憂、興奮冷めやらぬまま、無事大会を終えることができました。

SPONSOR